製品情報

集客と顧客データ一元管理

顧客(見込顧客含む)のセグメントから見る、訴求ポイント(例)

顧客(見込顧客含む)のセグメントから見る、訴求ポイント

ECサイト以外の顧客・見込顧客も対象にした
育成と関係構築(CRM)

独立したECサイト(本店ECサイト)は、モール内店舗と比べると、どうしても集客のための手間や費用がかかりがちです。
上記は、御社の既存顧客および見込み顧客を御社との関係性によってセグメントし、その育成のための訴求ポイントを整理した図です。集客の難しい独立したECサイトだからこそ、この図のようなECサイト外の潜在的な顧客も対象とした、顧客の管理や本店ECサイトへの誘導が欠かせません。
この管理と誘導を実現するための1つの方法が、CRM(Customer Relationship Management)と呼ばれる、顧客との関係構築のための活動です。具体的には、データベースを元にした顧客セグメント別の販促施策の実施や、商品の販売、保守、問い合わせ・クレームへの対応などの、顧客一人ひとりに対する一貫したマネジメントを指します。
ECDirectには、このCRMを効果的かつ効率的に進めるためのパーソナライズ機能や、以下のような顧客の一元管理機能が実装されています。

EC以外のチャネルの顧客データもまとめて管理

顧客の一元管理をWebで実現

弊社が考える、直近の2大メリット顧客データベースのクロスユース化
ECDirectには、ECサイトのデータだけではなく、従来バラバラに管理されていた受注センター、実店舗、モール内店舗等にて蓄積されたデータをすべて取り込み、一元的に管理する機能があります。また、これらの管理機能は、インターネット環境と端末さえあれば、チャネルや場所を問わず、どこでも利用可能ですので、各チャネル間のデータ共有・連携も非常にスムーズです。
具体的には、たとえば以下のような活動が最小限の手間で実施可能です。
  • 電話注文窓口でのWeb注文データの修正や顧客データの更新、問い合わせへの回答
  • ECサイト顧客へのDMの送付(実店舗への誘導)
  • 実店舗顧客へのメルマガの配信(ECサイトへの誘導)
  • 実店舗売れ筋商品のECサイトやカタログへの掲載
  • ECサイト売れ筋商品の電話注文窓口でのレコメンド
  • チャネルごとの各商品の売れ行き、トレンドの分析・比較
  • 上記の分析・比較を元にしたマーケティング、ブランディング

etc

このようなデータベースの活用は、ASPにはない、自由なカスタマイズが可能なサーバーインストール型のECパッケージならではの機能です。

現代の経営には、スピードが求められます。顧客や商品の売れ行きについての情報をどれだけ有効に活用し、迅速に具体的な施策に反映できるかが問われます。そのカギを握るのが、このような効率的なデータの管理であると私たちは考えます。

※見込顧客を対象とした、ECサイトへのアクセスを促すためのリスティング広告やSEO、LPO等の施策については、別途コンサルティングや運用代行といったサービスをご用意しております。

お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL078-200-2022 FAX078-222-2251
Webでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ・デモサイトのお申し込み

ページの上に戻る